>  > 分岐点となった風俗

分岐点となった風俗

自分の人生の分岐点ともいえるべきものが、ヘルス嬢への就職でした。高収入の求人に、かなりの魅力を感じてしまったので他の仕事については考えることができませんでした。風俗を始めてしまうと、親が悲しむんだろうなと思ったのですが、親にはナイショでなんとかうまくできるのではないかなと思って、軽い気持ちで始めました。実際に働いてみると仕事の内容もそんなに難しいものではないし、色々と良い人達が多いので楽しく仕事ができました。親にもばれずに、今のところ楽しみながら仕事ができているので、このまま続けていきたいなと思っています。目標の金額が貯まるまでは一生懸命貯金をしたいと思っていますし、そのお金を使って親孝行もしたいなと思っています。どうやって稼いだかは話すことができないと思いますが、ヘルス嬢として立派になって世の中の役に立ちたいなと思っています。思ったよりも明るい世界なので、誤解されやすい職種なんだろうなと思います。

[ 2015-11-10 ]

カテゴリ: ヘルス求人体験談

フリースペース